子どもの足と体の治し方


外反母趾も浮き指も、
改善法は基本的に同じ


これまで述べてきたように、子どものうちに足裏のバランスを整え、健全な骨格を育成していくことが、健康な体をつくる上で重要です。
 足裏のバランスを整えると、かかとに片寄っていた重心が正常な位置に戻り、その左右差もなくなり、バランスのとれた骨格を育成することができるからです。これは、積み木の一段目を整えておくと、細く高く積んでいけるのと同じ原理です。足裏のバランスを整える方法には、自宅で簡単にできる「グーパーリハビリ運動」や「足裏バランステーピング法」があります。このテーピング法は、外反母趾も浮き指にも共通した改善法です。手術しないで、足裏のバランスを整えることができる保存的療法として、色々な施術と組み合わせることで、より効果的となります。



  グーパーリハビリ運動の詳しい説明はこちら    足裏バランステーピング療法の詳しい説明はこちら


 まず初めは、お母さんが一度覚えておくことです。子どもにテーピングをしてあげられ、早めに治すことができ、何より予防することができます。
足裏バランステーピング法には、次のようなメリットがあります。


  • (1) 子どもの外反母趾や浮き指を、早めに治したり、予防もできる。
  • (2) 子どものうちに、足裏のバランスを整えておくと、足の形がキレイになり、全身のバランスも美しく、スラッとしたスタイルに成長する。
  • (3) 足裏のバランスを整えると、踏ん張り力がつき、自然と正しい歩行が促されると同時に、速く走るなどの運動能力が高まり、スポーツ障害や子どもの生活習慣病を防ぐことができる。
  • (4) 足裏のバランスを整えると、猫背や側弯症が良くなり、首への負担が軽くなるので、体に不調を起こす「足頚性自律神経失調状態」を改善したり、予防することができる。
  • (5) 足裏のバランスを整えると、人間の土台となる足底筋群が発達し、すねやふくらはぎ、大腿部への余分な負担がなくなるため、脚やせやダイエットができる。

Kasahara

変形性ひざ関節症の痛みは98%サラシ一本で治る!

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ