子どもの健康を守る重力とのバランス医療


地球の構造と人間の体は同じ仕組み


地球は、重力によって成り立っているのです。自然界のものは、全て重力とのバランスで成り立っているのですから、その中に住む以上、人間の体も重力とのバランスで成り立っているのです。
地球の構造も人間の体も、力学的には同じ法則に基づいた構造体で成り立っているという哲学が必要となります。では、自然界の法則、つまり地球の構造とはどういうものでしょうか。
これを「自然界5次元構造の法則」で説明すると、誰にでも簡単に理解できます。
地球は1から5次元の法則で成り立っているという考えを説明すると、次のようになります。

1次元(縦)×2次元(横)×3次元(高さ)×4次元(時間)×5次元(環境)

自然界の法則を図表で示すと次のようになります。



これを構造物として置き換えたのが、「自然界5次元構造の法則」なのです。



地球は重力の支配下の中で、力学的にはこのような法則で構成されているのです。
その中に住む人間の体もこの法則に則って造られているのです。
更に分かりやすく説明すると、1から3次元までを(縦×横×高さ×)からなる「構造医学」とし、次の4次元を時間経過に伴う過労性から「過労医学」とし、5次元は肉体と精神が環境の影響を受ける「環境医学」として、この法則を人間に置き換えていく哲学です。この「自然界5次元構造の法則」が分かると、次の「8方向の診断」の根拠や裏付けの理論が分かってきます。



Kasahara

変形性ひざ関節症の痛みは98%サラシ一本で治る!

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ